講演(登壇)・メディア出演

当団体はこれまで、早稲田大学を始めとした大学などにて、当団体の活動やストリートチルドレン問題に関する講演(登壇)機会を多数頂いてきました。また、各種メディアにも出演し、活動について紹介しています。

―2016年-

●10月26日、29日

9月17日に開催したイベント「21世紀世界のテロに向き合う~ダッカ人質事件を事例に~」について、ハフィントンポスト日本版にて掲載。

→前半はこちら、後半はこちら

 

●7月11日

ハフィントンポスト日本版にてダッカ人質事件を受けた記事「テロ・過激派…メディアに埋もれたもう一つのバングラデシュ―日本の大学生が見た「本当の」現地の姿」を掲載。

 

●6月10日

児童労働反対世界デー(6月12日)にあわせ、早稲田大学講義「NPO・NGO論とボランティア」にて講演。

 

●2月9日

朝日新聞朝刊にて、当団体創設者である原貫太の紹介記事が掲載。電子版はこちら

 

―2015年―

●8月6日

神奈川県二宮町の皆様並びに二宮ロータリークラブの皆様に活動報告会を実施。

 

●6月12日

早稲田大学公開講座「ストリートチルドレンを見つめて~児童労働反対世界デーに~」にて講演。参加者約80名に対して講演やSkype(ビデオ通話)を通じた現地バングラデシュのストリートチルドレンとの交流を提供。(参考記事:早稲田大学の教室とバングラデシュのストリートチルドレンをSkype(ビデオ通話)で繋げてみた!--挑戦する若者たち

 

●4月27日

大妻女子大学の「国際関係論」にて代表の原(当時)が講演。ストリートチルドレン問題や当団体の活動を題材とした。