【第三回現地渡航報告会】(2015年11月22日更新)

 

11月21日㈯、JICA地球ひろばにて、第三回現地渡航報告会を開催いたしました。

第三回現地渡航で行ったプロジェクトを中心に、渡航メンバーの率直な感想なども交えて報告させていただきました。

質疑応答の際に参加者からたくさんの質問がぶつけられたり、プログラム終了後もメンバーと参加者が交流していたりと、大変有意義な会となりました。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。



【第三回現地渡航 (09/01/2015~09/16/2015)】

 

2015年9月1日から約二週間、メンバー5人がバングラデシュに滞在し手活動を行いました。

今回は、「ストリートチルドレンと周囲の人間(特に警察)との紛争解決・関係改善」を目標としてCSCを開催しました。

詳細は現地渡航をご覧ください。

 


【活動報告@二宮ロータリークラブ様】(2015年8月6日更新)


 本日、代表の原とメンバーの高橋が、二宮ロータリークラブ・二宮町の皆様に活動報告をさせて頂きました。主に今年3月に行った第二回現地渡航活動、また9月実施予定の第三回現地渡航についてお話させて頂きました。

 総勢約50名の方にお越しいただき、活動に対するご理解を頂くと共に、77337円のご寄附も頂戴しました。皆様の温かいご厚意に、メンバー一同心から感謝申し上げます。大切に、活動費に充てさせていただきます。

 第三回現地渡航まで一か月を切り、現地渡航に向けて準備を着々と進めております。今後とも学生NGOバングラデシュ国際協力隊の活動にご注目ください!



【活動報告@東京米山友愛ロータリークラブ様】(2015年7月18日更新)


 7月15日(水)、代表の原とメンバーの成田が東京米山友愛ロータリークラブ様の卓話にて活動報告をさせて頂きました。

 主に第二回現地渡航(2015年3月)で行った"Conference with Street Children"、また第三回現地渡航(2015年9月)で行う予定の"Conference with Street Children –ストリートチルドレンと警察間の紛争解決プロジェクト-"についてお話ししました。
 会員の皆様から活動に対するご理解、また高い評価を頂くことができ、メンバー一同光栄に思っています。

今後とも学生NGOバングラデシュ国際協力隊の活動にご注目ください!

 

(文責:広報局 吉本)


【プロジェクトについてアドバイスをいただきました(2015年7月15日更新)


  7月12日(日)、平和的手段による紛争転換NGO「トランセンド研究会」会長兼和光大学教授の伊藤武彦先生から、「トランセンド法」についてご教授いただきました。


 第三回現地渡航(2015年9月1日~16日)で実施予定のプロジェクト「警察とストリートチルドレン間の紛争状態の改善」について貴重なアドバイスをいただき、大変感謝しております。今回のお話をもとにメンバーで話し合い、プロジェクトをさらにより良いものにしていきたいと思います。


(文責:広報局 吉本)


【イベントを開催しました】(2015年7月5日更新)


 7月5日(日)第二回Students Conference を開催しました。

参加者には、ストリートチルドレンが直面する問題や、その改善策、また私たち学生ができることについて、BICPメンバーを交えてディスカッションをしていただきました。出た意見を積極的に発表してくださり、非常に充実しておりました。

「このようなイベントには初めて参加したが、すごく刺激を受けた」などの好評の声が聞かれ、主催側として大変嬉しく思います。参加してくださった方々、本当にありがとうございました。(文責:広報局 吉本)



【早稲田大学公開講座を開催しました】(2015年6月16日更新)

 

 6月12日(金)、児童労働反対世界デーに合わせ、早稲田大学にて公開講座「ストリートチルドレンを見つめて~児童労働反対世界デーに~」を開催しました。

受講者約50名に加え、他大学の学生や学生以外の方にもお越しいただきました。

第一部と第三部では代表原による講演とそれに関するディスカッション、第二部では、Skype(ビデオ通話)によるストリートチルドレンとの交流を行いました。

お越しいただきました皆様ありがとうございました。  (文責:広報局 吉本)



【第二回渡航報告会を開催しました】(2015年5月12日更新)

 

 第二回現地渡航報告会、無事に終了しました。約50名の方にご来場頂き、盛況のうちに終了することができました。当日はメンバーそろって団結しあい、成功した渡航報告会になったのではないかと思います。様々な評価や意見をいただき、これからの活動に生かしていきたいと感じております。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました!今後とも学生NGOバングラデシュ国際協力隊を宜しくお願い致します!


【活動報告@大磯ロータリークラブ様】 (2015年5月11日更新)


 5月7日に、代表の原とメンバーの高橋が、大磯ロータリークラブ様にて活動報告を行いました。

活動報告では主に、第二回現地渡航で行ったConference with Street Children、また今後の方針についてお話ししました。会員の皆様から高い評価をいただくと共に、今後の活動に対するご寄附を頂戴しました。大磯ロータリークラブの皆様、ありがとうございました。



【代表の腹が講演をさせて頂きました】 (2015年5月11日更新)


 4月27日、代表の原が大妻女子大学の「国際協力論」の授業にて約60分の講演をさせて頂きました。受講生約150名に対して、主にストリートチルドレン問題と当団体の活動についてお話ししました。

受講生の皆様、ありがとうございました。



【学生間Conferenceを開催しました】 (2015年2月23日更新)


 「バングラデシュ国際協力隊主催 学生間Conference -学生による国際協力を考える ストリートチルドレンに目を向けて-」を、2月18日に賢者屋さんにて行いました。

雨で足元の悪い中、ご参加いただいた方々には、大変感謝しております。


今回のイベントは大学生のみならず、高校生の方にも参加していただき、総勢約40名が参加しました。

イベントでは、参加者の方々と当団体メンバーがグループをつくり、当団体がフォーカスしているストリートチルドレン問題と、学生による国際協力の在り方についてディスカッションしました。

イベントの最後には、交流会も開催して、多くの方がつながりを深めていました。


今回のイベントは、当団体の理念である”気づきから始まる国際協力”を一つの形とすることができました。参加者の方々が、今後より深く国際協力に携わるきっかけとなれば幸いです。


参加者の方から寄せられた意見や要望を、今後の活動やイベントなどに取り入れていきたいと思っております。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


(文責:広報局 川村)